足元から危険が迫っている

シロアリ

無料点検を活用しよう

木造住宅が多いのが日本ですが、自宅が木造建築であるならシロアリの点検を一度はしたほうが良いと思います。シロアリは木を主食にする生物ですが、木の内部を食べ荒らす性質があるため、表面上は異常がないように見えますが、中は食べられてスカスカになってしまっている事があります。このような状態になる前に早期発見して、早めの駆除が求められます。シロアリがいるかどうかを点検するには、駆除専門業者に依頼すると簡単で安心できると人気になっています。駆除業者の中には、点検を無料で行っている業者もありますので、シロアリ被害が疑われる場合や、いるかどうか心配な時は、インターネットなどで無料点検を行っている業者を探してみてはいかがですか。

気づきにくい床下で被害

シロアリ被害は自分達が日常、暮らしている家の床下で進行している場合が多いですので、深刻な状態になるまで気づかないケースが多いのが特徴です。浴室などの老朽化によるリフォーム工事で浴室を解体した際に、かなりの確率でシロアリ被害にあっている事が分かっています。シロアリに柱などの木材を食べられてしまうと、建築構造そのものに悪影響を及ぼしている場合が多いです。そのまま放置して被害が進行してしまうと構造強度が低下するため、強い地震が襲ってきたときに耐震性能が確保された住宅でも、強い揺れに耐えられず倒壊してしまう恐れがあります。このような事態を避けて安心、安全の家で生活を送るなら、定期的なシロアリ検査をする事が大切です。

Copyright © 2017 アシナガバチの巣の存在に気付いたらすぐに駆除依頼を All Rights Reserved.