対策グッズの効果

一軒家

ベランダに鳩が来て困っている、明け方に鳩の鳴き声がうるさい、鳩が巣を作ってしまった、といった鳩に関する被害は意外なほど多いものです。危険な生物ではないので、自分でできるなら早く駆除したいですよね。鳩は休憩場所、ねぐらなど、生活リズムに合わせて好みの居場所を定める性質があり、頻繁に訪れる場所からはなかなか出て行ってくれません。昼間留守にすることが多いマンションのベランダでは、うっかりしていると糞が山盛りになっていたり、いつのまにかエアコンの室外機の隙間に卵がある、などという事例もあります。駆除業者に依頼するタイミングがない、集合住宅なので管理組合や大家の許可が必要といった場合には、市販の駆除グッズでなんとかできないものかと考えます。

鳩の駆除グッズは数多く市販されています。手作り品や不用品で対策しているところも見かけますが、果たしてどれくらいの効果があるものでしょうか。鳩の好む場所といっても、その度合いは様々です。現在被害にあっている場所への執着度合いを見極めて対策グッズを使えば、手軽に安価で駆除できる可能性は高くなります。たまたま1羽が休憩にきたというレベルであれば、糞や羽を掃除し、鳩が嫌う匂いのするものや忌避効果のあるグッズを設置するのも効果的です。ベランダ全面にネットを張るといった大規模な施工となると、専門の駆除業者に依頼することとなりますよね。集合住宅やビルでは管理組合の許可をとったり規約を確認するなどの手間がかかります。市販グッズで解決できれば嬉しいですね。

Copyright © 2017 アシナガバチの巣の存在に気付いたらすぐに駆除依頼を All Rights Reserved.